信頼性試験について委託先を探しておられるご担当者様
こんなことに困っておられませんか?

  • 商品開発段階で問題点を洗い出ししておきたい
  • ユーザより調査依頼あり。メーカに確認しても明確な回答が得られない
  • 自社で試験をしようにも設備がない・ノウハウがない・時間がない
  • 試験を実施したが満足する結果が得られなかった
  • 付き合いがある委託業者へ相談するも条件・値段・キャパ的に難しい
  • どこか相談ができる委託業者はないだろうか……
  • 温湿度試験装置
  • HALT試験装置
  • 複合環境試験装置

信頼性試験とは、電子部品やモジュールやデバイス等の性能や寿命を確認するための試験全般を指します。信頼性試験を行うことで、製品不良の未然防止に防止したり、表面化した問題の原因を解明して問題解決する事が可能となります。

信頼性試験の試験項目は多岐に渡りますが、主な試験項目として「環境試験」「故障解析」「機械試験」「電気的特性試験」の4つに分けられます。

しかしながら、一言に信頼性試験と言っても、各業界ごとに適切な手段の選択・結果の解釈・問題の解決方法が異なることから、現在抱えているテーマに対してソリューションを提供してくれる「パートナー」を選択することが大事となります。

そこで当コーナーでは、信頼性試験について代表的な業界ごとの事例をご紹介します。
御社の商材の「付加価値の創造」についてご参考にしていただければ幸いです。

各業界向けの信頼性試験

▲このページの上部へ