規格情報

このページでは、各規格の概要を掲載しています。

規格略称 JIS(日本工業規格、Japanese Industrial Standards)

工業製品(食品・農林分野を除く)の開発、生産、流通、使用に関して、工業標準化法に基づいて制定される日本の国家規格。
制定の流れは
(1)主務大臣が、日本工業標準調査会(JISC)に工業標準の案を付議 
(2)JISC内で調査・審議を行う 
(3)制定 となっている。 このとき、国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC)で制定済みの国際規格がある場合は、国際規格と整合するように調整される。
JIS規格に適合していると認められた製品には、使用者や消費者が安心してJISに適合した商品を入手できることを目的として、JISマークが付される。

JIS 日本工業規格一覧
規格略称 IEC(国際電気標準会議 International Electrotechnical Commission)

電気分野(電子、通信、原子力などを含む)において各国の規格・標準の調整を行なう国際機関。1906年設立。 スイスのジュネーブに本部を置く。電気分野以外の国際標準化機関はISOが担当。 JIS規格制定の際もIECとの整合性を保つように調整されている。

IEC 国際電気標準会議一覧
規格略称 JEITA(電子情報技術産業協会 Japan Electronics and Information Technology Industries Association)

電子機器、電子部品の健全な生産、貿易及び消費の増進を図ることにより、電子情報技術産業の総合的な発展に資し、我が国経済の発展と文化の興隆に寄与することを目的とした業界団体。

JEITA 電子情報技術産業協会
規格略称 JEDEC(半導体技術協会 Joint Electron Device Engineering Council)

1958年に設立され、現在はEIA(米国電子工業会)の下部組織として活動している。いくつかの委員会に分かれ、半導体や電子部品の標準化を推進している。JEDECはIntelやNVIDIA、エルピーダメモリなど、200社以上の関連企業によって構成されている。

JEDEC 半導体技術協会一覧
試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ