JESD22-B103B規格

The Vibration, Variable Frequency Test Method is intended to determine the ability of component(s) to withstand moderate to severe vibration as a result of motion produced by transportation or filed operation of electrical equipment. This is a destructive test that is intended for component qualification.

JESD22-B103B規格に対応可能な企業

IMV株式会社 【大阪市西淀川区】
問い合わせ 設備情報一覧
振動試験で豊富な実績。IEC、ISO、JIS、MIL規格など、各種規格試験に適合する多様な制御装置を用意。振動専門スタッフが対応します。上野原サイトでは電池試験にも対応しています。
中央電子工業株式会社 【熊本県宇城市】
問い合わせ
自社で製造する半導体、人工衛星などに使用される高信頼度製品で培った試験・評価技術/設備をもとに、信頼性試験や高信頼度製品の評価を受託します。MIL-STD-202/750/883をはじめとする各種試験規格にも対応できます。
株式会社MTI 【東京都千代田区】
問い合わせ 設備情報一覧
【得意分野】大型の3次元振動台を保有。地震波を再現した耐震試験、輸送機器振動試験・貨物輸送振動再現試験などを実施します。輸送環境(温湿度・振動衝撃)計測サービスも提供します。

JESD22-B103B規格に
対応可能な企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ