作業環境測定とは

作業環境測定とは、労働者が働いている作業環境の改善、労働者の健康障害を防止することを目的とし、作業環境中に有害な因子がどの程度存在し、その作業環境で働く労働者が有害な因子にどの程度さらされているのかを把握するための測定です。
労働安全衛生法により、測定の種類、測定回数、測定記録の保存期間がそれぞれ決められています。

作業環境中に存在することがある有害な因子

  • 有機溶剤・鉛およびその化合物・特定化学物質等の有害な化学物質
  • じん肺の原因となる粉じん等の有害な物質
  • 電離放射線、電磁波、有害光線、騒音、振動、高温・低音、高湿度等の物理的因子等

必要な作業環境測定

  1. 土石、岩石、鉱物、金属または炭素の粉じんを著しく発散する屋内作業場の作業環境測定
  2. 暑熱、寒冷または多湿屋内作業場の作業環境測定
  3. 著しい騒音を発する屋内作業場の作業環境測定
  4. 坑内作業場の作業環境測定
  5. 中央管理方式の空気調和設備を設けている建築物の室で、事務所の用に供されるものの作業環境測定
  6. 放射線業務を行う作業場の作業環境測定
  7. 特定化学物質を製造し、または取り扱う屋内作業場等の作業環境測定
  8. 石綿等を取扱い、もしくは試験研究のため製造する屋内作業場の作業環境測定
  9. 酸素欠乏危険場所において作業を行う場合の当該作業場の作業環境測定
  10. 有機溶剤を製造し、または取り扱う一定の業務を行う屋内作業場の作業環境測定

1・6(の一部)・7・8・10は指定作業場であり、作業環境測定士による測定が義務付けられています。

作業環境測定の関連規格

労働安全衛生法 第65条
JIS Z3950 溶接作業環境における浮遊粉じん濃度測定方法
JIS Z3952 溶接作業環境におけるガス濃度測定方法
ISO 8760 作業環境大気-一酸化炭素質量濃度の定量方法-直接表示のある短期間サンプリング用検知管法
ISO 8761 作業環境大気-二酸化炭素質量濃度の定量方法-直接表示のある短期間サンプリング用検知管法

作業環境測定に対応可能な企業

株式会社日立パワーソリューションズ 【茨城県日立市】
株式会社日立パワーソニューションズ

新鋭機器による信頼性試験を提供。高度な技術と豊富な経験で、お客様のご要望に専門スタッフがお応えします。

作業環境測定に関するお問い合せはこちら
株式会社クオルテック 【大阪府堺市】
株式会社クオルテック

EBSD分析やパワーサイクル試験などの受託解析・信頼性試験から、研磨試料の作製、高耐食性無電解Niめっき液の開発、EMC対策のコンサルティングまで、トータル・ソリューションを提供いたします。

作業環境測定に関するお問い合せはこちら
株式会社島津テクノリサーチ 【京都市中京区】
株式会社島津テクノリサーチ

機器分析のプロ集団が受託分析、試験技術を提供。電子・電気材料分野、医薬品・化成品・食品分野、材料分析など幅広い分析・試験を実施いたします。

作業環境測定に関するお問い合せはこちら

作業環境測定
対応可能な企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ