土壌ガス分析とは

土壌ガス調査に係る採取及び分析の方法。
土壌の間隙ガス中の汚染濃度を測定し、揮発性有機化合物(塩素系など)の分布を把握し土壌汚染状況を調べる目的で行う。
土壌汚染対策法(2002)第3条又は第4条にて定義されている。
基本的には、現場分析(PID)となる。

■土壌ガス分析の対象-有害物質
揮発性有機塩素系化合物(11成分)
四塩素炭素、1.2ジクロロエタン、1.1ジクロロエチレン、シス1.2ジクロロエチレン、1.3ジクロロプロペン、ジクロロメタン、テトラクロロエチレン、1.1.1トリクロロエタン、1.1.2トリクロロエタン、トリクロロエチレン、ベンゼン

■土壌ガス分析方法
吸着/熱脱離/GCによる土壌ガス分析方法
ガスクロマトグラフによる土壌ガス分析方法
検知管による土壌ガス分析方法

土壌ガス分析に対応可能な企業

株式会社日立パワーソリューションズ  【茨城県日立市】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
新鋭機器による信頼性試験を提供。高度な技術と豊富な経験で、お客様のご要望に専門スタッフがお応えします。
株式会社クオルテック 【大阪府堺市】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
EBSD分析やパワーサイクル試験などの受託解析・信頼性試験から、研磨試料の作製、高耐食性無電解Niめっき液の開発、EMC対策のコンサルティングまで、トータル・ソリューションを提供いたします。
株式会社島津テクノリサーチ 【京都市中京区】
問い合わせ 設備情報一覧
機器分析のプロ集団が受託分析、試験技術を提供。電子・電気材料分野、医薬品・化成品・食品分野、材料分析など幅広い分析・試験を実施いたします。

土壌ガス分析に
対応可能な企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ