電子スピン共鳴解析とは

無機・有機材料、触媒、などの同定、定量を行う有機構造解析方法の一種で、電子のスピンによる磁気モーメントに生じるエネルギーレベルの差に等しいエネルギーの電磁波を与えてエネルギーレベル間に遷移を起こさせ、全体として高いエネルギーレベルに遷移する確率を上げることにより観測される電磁波のエネルギー吸収を利用した解析方法。不対電子の有無、定量に加え、まわりの分子構造や電子状態の解析も可能。


電子スピン共鳴解析に対応可能な企業

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ