示差走査熱量測定(DSC)

温度変化に伴う物質の熱量変化を測定することにより試料の融点、ガラス転移、結晶化、硬化、比熱等の分析を可能とする。 試料の融解、ガラス転移、熱履歴、結晶化、硬化、キュリー点等の分析や比熱の測定に利用が可能。

示差走査熱量測定(DSC)に用いる装置

走査型熱容量計(DSC)
基準物質との熱量の入力差を測定する装置で、凝固点降下法を用いて純度測定を行うときなど ...

示差走査熱量測定(DSC)に対応可能な企業

企業の選定に迷ったらお気軽にご相談ください

試験/分析のご依頼・ご相談

示差走査熱量測定(DSC)のご依頼・相談はこちらから

示差走査熱量測定(DSC)に
対応可能な企業 募集中!
試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ