車両試験とは

車両において重心高・慣性モーメント測定などを行う。

■車両重心高・慣性モーメント試験の原理
重心高:バランス法(シーソー)片側に重錘を取り付け、傾き角を測定
ピッチ:重力振り子法 周期測定
ロール:倒立ばね振り子 周期測定
ヨー:ばね振り子 周期測定 NHTSAにより公開されている方法と同一

二輪JIS D 0051、0052で規定されているように自動車も将来制定される可能性がある他の方法(例:重量移動法、トルク法での測定)と比べて信頼性、分解能、再現性が遥かに良好である。


車両試験に対応可能な企業

オートマックス株式会社 【東京都板橋区】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
多様化する自動車試験の試験設備にかける費用増加の悩みを解決。重心高・慣性モーメント測定試験の実施とデータを提供します。
株式会社クオルテック 【大阪府堺市】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
EBSD分析やパワーサイクル試験などの受託解析・信頼性試験から、研磨試料の作製、高耐食性無電解Niめっき液の開発、EMC対策のコンサルティングまで、トータル・ソリューションを提供いたします。

車両試験に
対応可能な企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ