熱分解・熱安定性試験とは

物質を加熱したり、長期に保存したりする場合、その物質の熱分解の可能性、起こし易さ、激しさ、大きさをその取扱雰囲気で調べておく必要がある。示差熱/熱重量同時測定(TG/DTA)示差走査熱量測定(DSC)、高圧示差走査熱量測定(HP-DSC)、自然発火性試験(SIT)、暴走反応測定試験(ARC)、BAM蓄熱貯蔵試験などを測定する。


走査型熱容量計(DSC)について

示差熱熱重量同時測定装置(TG/DTA)について


熱分解・熱安定性試験に対応可能な企業

日本カーリット株式会社 【東京都中央区】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
国内最初の危険性評価試験委託機関として発足し、一般的な危険性評価試験、消防法危険物確認試験、国連勧告試験(UNオレンジブック)、密閉試験・屋外/屋内試験、野外試験(外部火災試験)などを受託します。
細谷火工株式会社 【東京都あきる野市】
問い合わせ設備情報一覧
東京都内で爆発/燃焼試験が可能です。データ測定~試験設備の貸出まで、お客様のニーズに応じたサービス内容をご提案します。 火薬類の国連勧告試験や消防法危険物の判定試験などもご相談ください。
株式会社クオルテック 【大阪府堺市】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
EBSD分析やパワーサイクル試験などの受託解析・信頼性試験から、研磨試料の作製、高耐食性無電解Niめっき液の開発、EMC対策のコンサルティングまで、トータル・ソリューションを提供いたします。

熱分解・熱安定性試験に
対応可能な企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ