反応危険試験とは

反応の危険性、及び不純物添加の影響や第3成分混入の危険性の評価を行うことが必要。リアクションカロリーメーター(RC1)で実装置を想定した熱的デ-タ や最適な反応条件を求めたり、混合・反応熱量計(C-80D)を用いて等温での液-液、固-液系の反応熱、混合熱等を測定する。




反応危険試験に対応可能な企業

日本カーリット株式会社 【東京都中央区】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
国内最初の危険性評価試験委託機関として発足し、一般的な危険性評価試験、消防法危険物確認試験、国連勧告試験(UNオレンジブック)、密閉試験・屋外/屋内試験、野外試験(外部火災試験)などを受託します。
株式会社クオルテック 【大阪府堺市】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
EBSD分析やパワーサイクル試験などの受託解析・信頼性試験から、研磨試料の作製、高耐食性無電解Niめっき液の開発、EMC対策のコンサルティングまで、トータル・ソリューションを提供いたします。

反応危険試験に
対応可能な企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ