細胞毒性試験とは

上市される医療機器(材料)またはその原料化学物質の毒性を培養細胞を用いて評価する試験。医療機器からの抽出液、あるいは実行可能な材料そのものを用いて、細胞の増殖や細胞の生死などを調べる各種の試験法がある(ISO 10993)。日本では、抽出液を用いて、細胞増殖によって形成されるコロニー数を指標としたコロニー形成試験が推奨されている。



細胞毒性試験に対応可能な企業

株式会社クオルテック 【大阪府堺市】
問い合わせ 設備情報一覧 ものづくりマップ
EBSD分析やパワーサイクル試験などの受託解析・信頼性試験から、研磨試料の作製、高耐食性無電解Niめっき液の開発、EMC対策のコンサルティングまで、トータル・ソリューションを提供いたします。

細胞毒性試験に
対応可能な企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ