日本ビジネスロジスティクス株式会社 設備一覧

落下試験機

設備名 仕様
等価落下試験機 LANSMONT(ランスモント)社 Model 122
衝撃波形
正弦半波、台形波
最大加速度
600G(5880m/s2
最大速度変化
7.3m/s
最小作用時間
2msec
最大作用時間
60msec
最大積載量
400kg
試験台寸法
1220×1220mm
衝撃波形記録装置
装備(最大3ch応答測定)
懸垂型落下試験機
最大荷重
1.5 ton
遠隔自動落下操作
床鉄板寸法
3000×1800mm, 厚さ50mm
衝撃波形記録装置
装備(最大3ch応答測定)
自由落下試験機 LANSMONT(ランスモント)社 PDT-56E
最大搭載質量
79kg
落下高さ範囲
28~183cm
落下面寸法
91×136cm
衝撃波形記録装置
装備(最大3ch応答測定)

振動試験機

設備名 仕様
大型振動試験機 (株)振研 G-8210-1LT-112
加振方向
垂直または水平(2軸切換式)
最大加振力
1000kgf(9.8kN)
最大加速度
1.04Grms(10.2 m/s2rms) *320kg搭載時
最大速度
0.6m/s
最大変位
51mmp-p
振動数範囲
2~250Hz
最大積載量
500kg
試験台寸法
1220x1220mm
デジタル振動コントローラ装備(最大4ch応答測定)
小型振動試験機
試験台サイズ
0.6m×0.6m
振動波形
正弦波、ランダム波
最大加速度
12.5G
制御振動数範囲
2~1200Hz

衝撃試験機

設備名 仕様
空圧加速式撃試験機 AVEX社 SM-110-MP
衝撃波形
正弦半波、台形波
衝撃加速度
10~30,000G(3000G以上はショックアンプを使用)
最大速度
1016cm/sec
衝撃作用時間
0.1~60msec *加速度による
最大積載量
90kg *冶具質量を含む
繰返し周期
最大8回/min
試験台寸法
406.4×406.4mm (16×16inch)

圧縮試験機

設備名 仕様
圧縮試験機 ボールドウィン社 Model CTM-1-5000
最大荷重
5000kgf(49kN)
圧縮速度
10, 12.5, 15mm/min
最大ストローク
1200mm
試験台寸法
1200×1200mm

ミューレン破裂試験機

設備名 仕様
ミューレン破裂試験機 TOUYOUSEIKI No.167
加圧用液体
グリセリン
締め付け上部寸法
31.50±0.05mm
締め付け下部寸法
31.50±0.05mm
適用範囲圧力
14kg/cm2(1370kPa)以上
圧力液送り速度
毎分170±20ml

ハイスピードカメラ

設備名 仕様
ハイスピードカメラ NAC社製 –CR450
撮影速度
2,000コマ/秒(600×400)
記録時間
約4秒(1,000コマ/秒、800×600)
外形寸法
約145(W)×95(H)×78.5(D)mm

高度・減圧試験機

設備名 仕様
高度・減圧試験機
試験槽内寸法
1000(W)×1000(H)×800(D)mm
温度制御範囲
-65℃~+180℃
圧力制御範囲
0.1kPa~101kPal

紙及び板紙吸水度試験

設備名 仕様
紙及び板紙吸水度試験用機器 JIS P 8140 規定機材

恒温恒湿槽

設備名 仕様
恒温恒湿槽
槽内サイズ
1000×1000×800mm
温度範囲
-20~100℃
湿度範囲
20~98%RH
低温恒温恒湿槽
槽内サイズ
1000×1000×800mm
温度範囲
-40~100℃
湿度範囲
20~98%RH

フォークリフト走行試験テストコース

設備名 仕様
ISTA-3B用 全長約4mに金属製プレートを設置したテストコース。
複数のハザードを越えるため、試験体は対衝撃性や安定性が求められます。
ASTM D4169用 全長約20mのテストコースに2つのハザードを設置したコース。
90度の回転走行があるため、横方向の安定性も求められます。

バナー掲載のお問合せはこちら

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ