エージング(ヒートラン 、バーンイン) 試験装置とは

イメージ:エージング(ヒートラン 、バーンイン) 試験

高電圧マイグレーション装置
(写真提供: 株式会社クオルテック様)

エージング(ヒートラン 、バーンイン) 試験装置は、電気製品や部品を出荷する前に行う稼動試験のための装置です。
エージング(ヒートラン 、バーンイン) 試験で使われる装置には、温度と電圧の負荷をかけるバーンイン試験装置などがあります。

エージング試験のほか、計測、判定、分析・評価までを自動で行うことができるものもあります。

また、半導体、証明用LED、自動車の制御基板など対象となる検体に合わせた試験装置もあり、多岐にわたります。

エージング(ヒートラン 、バーンイン) 試験の試験方法

電気製品や部品の初期故障を防ぐため、製品に定電流を長時間加えるなどしてストレスを与え、早期段階で故障やトラブルに繋がる欠陥を発見します。

エージング(ヒートラン 、バーンイン) 試験装置で対応可能な試験・分析

エージング試験
適当な温度下の元で、検体に定電流を長時間加えながら放置して、その後の動作を確認する試…
耐電圧試験
耐電圧試験とは、電気・電子機器や部品の定められた部分に高電圧を掛けたときの、電気的機…
バーンイン試験
検体の劣化を、温度と電圧で加熱することにより加速させて、初期不良を事前に取り除き時間短…

エージング(ヒートラン 、バーンイン) 試験装置 取り扱い企業

お問い合わせ先の選定に迷ったらこちら >>

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ