液槽式熱衝撃槽とは

急激な熱変化に対する試料の強度試験を行うための試験装置で、低温槽と高温槽を使用して熱衝撃をかける仕組みになっている。各槽を液槽にすると設定 温度の正確なコントロールが可能になり、信頼性の向上・作業時間の短縮といったメリットが生じる。
液槽式サーマルショックテスターとも言う。


液槽式熱衝撃槽で対応可能な試験・分析

液槽式熱衝撃槽 取り扱い企業

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ