耐電圧試験機(絶縁耐力試験機)とは

イメージ:耐電圧試験機(絶縁耐力試験機)

電気製品や部品の耐電圧試験を行うための機器・装置で、対象物が十分な耐絶縁性を保有しているか試験・検証します。

例えば、感電事故や火災事故を防止するための試験として、耐電圧試験器(絶縁耐力試験器)で 製品の絶縁物性能を試験し、絶縁不良を検出します。
絶縁抵抗試験器の場合は、絶縁抵抗値を測定することにより絶縁不良を検出しますが、耐電圧試験器(絶縁耐力試験器)では絶縁破壊を起こすかどうかで絶縁不良を検出します。

耐電圧試験の試験方法

試験物の吸湿処理を行った後、通常時の10~20倍の交流電圧、または直流電圧を規定された時間印加して絶縁破壊の有無を調査する方法などがあります。

耐電圧試験機(絶縁耐力試験機)で対応可能な試験・分析

耐電圧試験
耐電圧試験とは、電気・電子機器や部品の定められた部分に高電圧を掛けたときの、電気的機…

耐電圧試験機(絶縁耐力試験機) 取り扱い企業

お問い合わせ先の選定に迷ったらこちら >>

耐電圧試験機(絶縁耐力試験機)のご依頼・相談はこちらから

耐電圧試験機(絶縁耐力試験機)の
取り扱い企業 募集中!
試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ