透過型電子顕微鏡(TEM)とは

薄膜試料に電子線を透過させ、試料中で原子により散乱・回折された電子を観察する顕微鏡。物質の内部構造を観察でき、微細構造の解析に最適。また、検出器(EDS)を使用すると定性分析も可能。電子エネルギー損失分光法(EELS)とエネルギーフィルター(EF)の併用、エネルギー分散型X線分光法(EDX)と併用することにより、軽元素から重元素までの分析が可能となる。
略称:TEM

透過型電子顕微鏡(TEM)で対応可能な試験・分析

透過型電子顕微鏡(TEM) 取り扱い企業

株式会社イメージセンス 【東京都葛飾区】
問い合わせ 機器一覧
フーリエ位相解析、RHEED振動モニター、流体解析など画像解析・画像処理・モニタリングに特化したソフト・システムを開発。ご要望に応じた開発も可能です。

透過型電子顕微鏡(TEM)の
取り扱い企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ