熱膨張係数測定装置とは

供試体と標準試料が定速昇温するとともに膨張したときの膨張量の差をTMA回路により検出する装置で、長さの変化を測定するもの。

熱膨張係数測定装置で対応可能な試験・分析

熱膨張係数測定装置 取り扱い企業

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ