ヒートサイクル試験機とは

ヒートサイクル試験を行なう機器。

ヒートサイクル試験機には2つのタイプがあり、1つは急激な温度変化環境を作り出すタイプのもので、こちらは冷熱衝撃試験装置と呼ばれることもある。 もう1つは電線や電線接続用コネクタなどに一定間隔で大電流を流すことにより、電線等の試料に発生する温度変化や電気抵抗の変化を測定する装置を指す。 後者のタイプは架空配電線路での電線の直接接続、及び分岐接続などに用いる圧縮スリーブの電線との接続状態の試験に用いられる。


■ 関連する試験装置

ヒートサイクル試験機で対応可能な試験・分析

ヒートサイクル試験機 取り扱い企業

日測エンジニアリング株式会社 【埼玉県日高市】
問い合わせ 設備情報一覧
恒温恒湿槽、振動試験機、温湿度・振動複合環境試験機などを開発・製造。試験装置メーカーならではの設備とノウハウを活かした受託試験も実施。小型~大型製品に対応します。

ヒートサイクル試験機の
取り扱い企業 募集中!

試験・分析人気検索ランキング おすすめ動画
▲このページの上部へ