高温放置試験とは

高温による熱の影響を調べる試験で、検体を長期間高温下の環境に放置し、その後正常に動作するかどうかを評価する。

高温放置試験に対応可能な企業

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ