規格一覧

  • 工業製品(食品・農林分野を除く)の開発、生産、流通、使用に関して、工業標準化法に基づいて制定される日本の国家規格。
    制定の流れは
    (1)主務大臣が、日本工業標準調査会(JISC)に工業標準の案を付議
    (2)JISC内で調査・審議を行う
    (3)制定 となっている。 このとき、国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC)で制定済みの国際規格がある場合は、国際規格と整合するように調整される。
    JIS規格に適合していると認められた製品には、使用者や消費者が安心してJISに適合した商品を入手できることを目的として、JISマークが付される。

    • JIS B0906機械振動-非回転部分における機械振動の測定と評価-一般的指針
    • JIS B8265圧力容器の構造-一般事項
    • JIS B8301遠心ポンプ、斜流ポンプ及び軸流ポンプ-試験方法
    • JIS B8330送風機の試験及び検査方法
    • JIS C0025環境試験方法(電気・電子)温度変化試験方法
    • JIS C2318電気用ポリエチレンテレフタレートフィルム
    • JIS C2805銅線用圧着端子
    • JIS C2811工業用端子台
    • JIS C3003エナメル線試験方法
    • JIS C3005ゴム・プラスチック絶縁電線試験方法
    • JIS C60068-2-6環境試験方法-電気・電子-第2-6部:正弦波振動試験方法(試験記号:Fc)
    • JIS C60068-2-11環境試験方法(電気・電子)塩水噴霧試験方法
    • JIS C60068-2-27環境試験方法-電気・電子-第2-27部:衝撃試験方法(試験記号:Ea)
    • JIS C60068-2-30環境試験方法-電気・電子-第2-30部:温湿度サイクル(12+12時間サイクル)試験方法(試験記号:Db)
    • JIS C60068-2-38環境試験方法-電気・電子-第2-38部:温湿度組合せ(サイクル)試験方法(試験記号:Z/AD)
    • JIS C8480キャビネット形分電盤
    • JIS D1601自動車部品振動試験方法
    • JIS E3014鉄道信号保安部品-振動試験方法
    • JIS E4031鉄道車両用品-振動及び衝撃試験方法
    • JIS H8502めっきの耐食性試験方法
    • JIS K1474活性炭試験方法
    • JIS K2220グリース
    • JIS K5674鉛・クロムフリーさび止めペイント
    • JIS K6253加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの硬さ試験方法
    • JIS K6380ゴムパッキン材料
    • JIS K6772ビニルレザークロス
    • JIS K6911熱硬化性プラスチック一般試験方法
    • JIS K7105プラスチックの光学的特性試験方法
    • JIS K7112プラスチック-非発泡プラスチックの密度及び比重の測定方法
    • JIS K7113プラスチックの引張試験方法
    • JIS K7127プラスチック-引張特性の試験方法-第3部:フィルム及びシートの試験条件
    • JIS K7204プラスチック-摩耗輪による摩耗試験方法
    • JIS K7215プラスチックのデュロメータ硬さ試験方法
    • JIS Z0200包装貨物-評価試験方法通則
    • JIS Z0202包装貨物-落下試験方法
    • JIS Z0232包装貨物-振動試験方法
    • JIS Z0237粘着テープ・粘着シート試験方法
    • JIS Z1522セロハン粘着テープ
    • JIS Z1702包装用ポリエチレンフィルム
    • JIS Z2241金属材料引張試験方法(鋼材引張試験、圧接材引張試験)
    • JIS Z2242金属材料のシャルピー衝撃試験方法
    • JIS Z2244ビッカース硬さ試験-試験方法
    • JIS Z2248金属材料曲げ試験方法
    • JIS Z2343非破壊試験-浸透探傷試験
    • JIS Z2371塩水噴霧試験方法
  • 電気分野(電子、通信、原子力などを含む)において各国の規格・標準の調整を行なう国際機関。1906年設立。スイスのジュネーブに本部を置く。電気分野以外の国際標準化機関はISOが担当。JIS規格制定の際もIECとの整合性を保つように調整されている。

    • IEC 60068-2-5環境試験-第2部:試験-試験Sa:地上レベルでの擬似太陽光線放射
    • IEC 60068-2-6環境試験-第2部:試験-試験Fc:振動(正弦波)
    • IEC 60068-2-14環境試験-第2部:試験-試験N:温度変化
    • IEC 60068-2-27環境試験-第2部:試験-試験Ea及び指針:衝撃
    • IEC 60068-2-32環境試験-第2部:試験-試験Ed:自由落下(手順1)
    • IEC 60068-2-52環境試験-第2部:試験-試験Kb:塩水ミスト・サイクリック(塩化ナトリウム)
    • IEC 60068-2-64環境試験-第2部:試験方法-試験Fh:広帯域不規則振動(デジタル制御)及び指針
    • IEC 60990接触電流及び保護導線電流の測定
    • IEC 61373鉄道分野-鉄道車両用装置-衝撃及び振動試験
    • IEC 62321電気電子機器製品内の規制物質の含有量測定手順標準:RoHS 6物質分析における試験方法
  • 1958年に設立され、現在はEIA(米国電子工業会)の下部組織として活動している。いくつかの委員会に分かれ、半導体や電子部品の標準化を推進している。JEDECはIntelやNVIDIA、エルピーダメモリなど、200社以上の関連企業によって構成されている。

    • MIL-STD-883集積回路のための試験方法基準
ページ上部へ