ランダム波振動試験とは

ランダム波振動試験とは、不規則な振動を一定時間与え続ける振動試験のことです。
電気製品および電子製品が、航空機、宇宙船、地上車両などの輸送または使用環境で生じる振動を模した試験です。

実環境における振動は、同時に多くの振動モードをもったランダム振動である場合が多く、正弦波振動試験よりも、ランダム振動試験の方が、実環境により沿った動的ストレスを適切に評価できると考えられます。

ランダム波振動試験に対応可能な企業

ランダム波振動試験に関係する試験・規格情報の紹介

信頼性評価試験に関係する情報を、「信頼性評価コーナー」にて紹介しています。ご参照ください。

信頼性評価コーナー

ランダム波振動試験に用いる装置

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ