摩耗試験とは

摩耗試験機

摩耗試験機
TDM株式会社様 提供)

連結可動点のある金属製品において、引張荷重を加えた状態で可動部を軸とした揺動動作を繰返し与え、耐久性を実体で確認する試験です。

また、塗装・メッキに使用される製品の摩耗係数や摩耗量測定します。

摩擦係数(摩擦力)測定や摩耗量測定以外にも、表面観察と総合的に評価を行います。

摩耗試験の種類
  • 往復摺動摩耗試験
  • フレッチング摩耗試験
  • ピンオンディスク摩耗試験
  • ころがり摩耗試験

摩耗試験に対応可能な企業

摩耗試験に用いる装置

関連規格

JIS D4411
自動車用ブレーキライニングおよびパット
JIS K6246
加硫ゴムの摩擦試験方法、ランボーン摩耗試験機
JIS K7204
プラスチック-摩耗輪による摩耗試験方法
JIS K7218
プラスチックの滑り摩耗試験方法
規格一覧はこちら

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ