非破壊試験とは

非破壊試験装置(走査型超音波顕微鏡)

走査型超音波顕微鏡
株式会社島津テクノリサーチ様 提供)

非破壊試験とは、機械部品や構造物を破壊しないで、欠陥や劣化の状況を検査する試験です。

内部の観察・試験を非破壊でできるため、肉眼だけでは判断できなかった隠れた部分の検査も容易に行えます。

内部の検査だけでなく、表面の検査、配管内部の腐食などの検査も非破壊試験に含まれます。

非破壊試験の種類
  • 目視試験
  • 放射線透過試験
    X線CT(X線コンピュータ断層撮影)
    ・ガンマ線
  • 超音波探傷試験
  • 渦電流探傷試験
  • 磁粉探傷試験
  • ひずみ測定
  • アコースティック・エミッション
  • 浸透探傷試験
  • サーモグラフィ試験
  • 近赤外分光法

非破壊試験に対応可能な企業

非破壊試験に用いる装置

関連規格

JIS Z2316
非破壊試験-渦電流試験
JIS Z2320
非破壊試験-磁粉探傷試験
JIS Z2323
非破壊試験-浸透探傷試験及び磁粉探傷試験-観察条件
JIS Z2330
非破壊試験-漏れ試験方法の種類及びその選択
JIS Z2343
非破壊試験-浸透探傷試験
JIS Z2355
非破壊試験-超音波厚さ測定
JIS Z3050
パイプライン溶接部の非破壊試験方法
規格一覧はこちら

関連試験

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ