IP試験とは

IPとは(International Protection)の略で、電気・機械製品の筐体がどの程度異物(鋼球・銅線・塵埃・水等)の侵入を防げるか、その保護の度合いを等級で表すものです。

IEC規格IEC 60529エンクロージャによる国際保護等級(IPコード)では、工具や針金・手指、塵埃などの固形物に対する侵入の保護度合いを6つの等級で、水に対する侵入の保護度合い、すなわち防水性を8つの等級で表します。

IP試験に対応可能な企業

関連規格

JIS C0920
電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)
JIS D5020
自動車部品-保護等級(IPコード)-外来物、水及び接近に対する電気装置の保護
IEC 60529
エンクロージャによる国際保護等級(IPコード)
規格一覧はこちら

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ