結露サイクル試験とは

精度の高い温湿度条件を急激に変化させて、結露、乾燥を繰り返すことで、イオンマイグレーションなどの現象を再現する試験です。近年は車載電子部品が直面する凍結、結露、乾燥のサイクル試験も実施されます。

結露サイクル試験に対応可能な企業

結露サイクル試験に用いる装置

関連規格

IEC 60068-2-30
環境試験-第2部:試験。試験Db及び指針:温湿度サイクル(12+12時間サイクル)。
IEC 60068シリーズ
環境試験方法 電気・電子一覧
ISO 16750-4
Road vehicles — Environmental conditions and testing for electrical and electronic equipment — Part 4: Climatic loads
ISO 19453-4
Road vehicles — Environmental conditions and testing for electrical and electronic equipment for drive system of electric propulsion vehicles — Part 4: Climatic loads
JASO D014-4
自動車部品―電気・電子機器の環境条件及び機能確認試験―第4部:気候負荷
規格一覧はこちら

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ