風洞試験とは

風洞とは人工的に風の流れを発生させ、流れの観測や圧力等の計測を行う設備のことです。この設備を用いて、物体の空気抵抗などを計測・評価する試験を風洞試験といいます。

大型大気乱流風洞試験(吊橋や大型構造物の耐風安定性などが対象)、遷音速風洞試験、超音速風洞試験などがあります。

風洞試験に対応可能な企業

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ