塗料・塗膜試験とは

塗装板や塗装製品の塗膜に対し、物理的測定をすることで定量値を得る試験です。塗料の場合はひび割れ抵抗強度、塗膜は付着強度・引張強度・圧縮強度などを評価します。

試験方法としては、クロスカット試験、耐屈曲性試験、エリクセン試験、デュポン式衝撃試験、鉛筆引っかき試験、碁盤目試験、テーバー式摩耗試験などがあります。

塗料・塗膜試験に関係する試験・規格情報の紹介

環境試験に関係する情報を、「環境試験コーナー」にて紹介しています。ご参照ください。

環境試験コーナー

その他関連するコーナーにて紹介中

塗料・塗膜試験に対応可能な企業

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ