安全性評価試験(電池)とは

安全性を評価するための試験として、安全性試験と呼ばれる試験があります。

リチウムイオン電池は、圧力を加え変形させたり、燃焼させたりすると破裂・発火に至る可能性があります。
一定の水準を超えた安全な電池かどうかを判断するため、電池の認証機関による安全性試験を行います。

安全性評価試験(電池)に対応可能な企業

関連規格

JIS C8712
ポータブル機器用二次電池(密閉型小型二次電池)の安全性
JIS C8714
携帯電子機器用リチウムイオン蓄電池の単電池及び組電池の安全性試験
IEC 62133
CB証明
IEC 62281
リチウム一次/二次電池の輸送中の安全性
UN38.3
リチウムイオン電池 国連勧告輸送試験
電気用品安全法 別表第9
リチウムイオン蓄電池
規格一覧はこちら

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ