EMI試験とは

EMI(Electro Magnetic Interference)試験(エミッション試験)電気・電子機器が動作することによって、自身が発生する妨害電磁波のレベルを確認する試験です。放射性妨害波測定(放射電磁エミッション)と伝導性妨害波測定(伝導性エミッション)があります。

EMI試験はEMC試験(電磁両立性試験)の一つであり、もう一つはEMS試験(イミュニティ試験)です。

EMS測定の製品例としては、通信・情報機器、産業機器、計測機器、医用機器、車載機器などがあります。

EMI試験に対応可能な企業

関連規格

CISPR16-2-1
EMI試験(エミッション試験)の「伝導妨害」に属する規格
CISPR16-2-2
EMI試験(エミッション試験)の「妨害電力」に属する規格
CISPR16-2-3
EMI試験(エミッション試験)の「放射妨害」に属する規格
CISPR25
車載用機器のEMI試験(エミッション試験)の「放射エミッション測定」「伝導エミッション測定(電圧法)」「伝導エミッション測定(電流プローブ法)」に属する規格
規格一覧はこちら

お探しの企業が見つからなかった場合は、弊社のコーディネーターが代わりにお探しいたします

お気軽にご相談ください
ページ上部へ